記憶に残るブログと一度の訪問で忘れ去られるブログとの決定的な5つの違い

情報元: ホームページを作る人のネタ帳
元記事: 記憶に残るブログと一度の訪問で忘れ去られるブログとの決定的な5つの違い

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

記憶に残るブログと残らないブログ
いまはね、Googleで検索すれば無数のブログ記事がヒットするんですよね。

なにか調べ物をしている時なんかは、キーワードをいれて、そのブログがなんであるかなどどうでもよくて、欲しい情報が掲載されているかどうかだけを考えて見て回りますよね。

そのブログがなんであるかなど本当にどうでもよくて、記事が新しいのか、自分に理解できるないようなのか、内容は正しいのか、そういう基準で始まる出会いなんだよね。
もし、そのブログの違うページをみるにまで至るとすれば、それは今見ている情報に関連する情報がしっかりとそのページに掲載されているかどうかにかかっているわけです。

つまりブロガーのことなんて実際はどうでも良い。これが多くのブログ記事と、検索を利用する人の一般的な出会い方なんだよね。
では、そんな中でも記憶に残るブロガーっていうのは一体どんなブログなのかって言うことについて考えてみましょう。

―― 引用ここまで ――

情報元: ホームページを作る人のネタ帳
元記事: 記憶に残るブログと一度の訪問で忘れ去られるブログとの決定的な5つの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする