引っ越し時にペットを手放す飼い主へ警鐘を鳴らす 動物の形をしたダンボール「Pack with care. #MovingDay」

情報元: DesignWorks
元記事: 引っ越し時にペットを手放す飼い主へ警鐘を鳴らす 動物の形をしたダンボール「Pack with care. #MovingDay」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

愛らしい仕草で人々に寄り添うペットたち。最後まで責任を持って飼育するのが当たり前ですが、無責任にも途中で飼育を放棄してしまう飼い主も少なくなく、これまで幾度となく問題視されてきました。 そんな中今回は、引っ越しを行う際にこれまで買ってきたペットを手放すという行為に警鐘を鳴らした動物愛護施策です。

PetPackaging_1

ダンボールで作られた動物達に「貴方のペットの梱包を忘れないで!」とメッセージを添えて訴えた、見る人の印象に残る啓蒙キャンペーンです。キャンペーンのプロモーションビデオがありますので、まずはそちらをご覧ください。

動画は以下より

PetPackaging_2

Pack with care. #MovingDayは大手ホームセンターであるホームハードウェアと、動物愛護団体SPCAが提携し行われました。
動物愛護を訴えるために、ダンボールで作られた動物たちは犬・猫・うさぎの三種類。どれもぽっかり空いた目と四角く簡素化された外見に、どこか物悲しさを感じさせ、目を引くビジュアルをしています。これらの動物たちは実は募金箱になっており、店頭に設置され、ホームセンターを集められた募金は動物愛護団体に寄付され、ペット達の保護に役立てられるそうです。

簡単に手放されてしまうペット達を救う為に、インパクトのあるビジュアルで訴求したアイデア。この試みによって、少しでも多くのペットたちがずっと家族と幸せに過ごしてくれると良いですね。

Home Hardware Pack with care #MovingDay and Don't Forget Your Pet | AdStasher

―― 引用ここまで ――

情報元: DesignWorks
元記事: 引っ越し時にペットを手放す飼い主へ警鐘を鳴らす 動物の形をしたダンボール「Pack with care. #MovingDay」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする