【福岡観光ガイド】北九州を語るうえでハズせない名城! 小倉のシンボル的存在「小倉城」

情報元: Peachy
元記事: 【福岡観光ガイド】北九州を語るうえでハズせない名城! 小倉のシンボル的存在「小倉城」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

勇壮かつ、美しい姿でたたずむ「小倉城」。周りに堀を配し、堅守を貫いた
関ヶ原の戦いの功労で入国した細川忠興が、1602(慶長7)年に築城した「小倉城」(北九州市小倉北区)。4階と5階のあいだに屋根のひさしがなく、5階が4階よりも大きい「唐造り(からづくり)」と呼ばれる様式が特徴的で、土台の石垣を含めて高さ47.5mと、まさに小倉市街のシンボルともいえる名城だ。【写真を見る】城下町・小倉の暮らしぶりを約1500体の和紙人形で再現したジオラマ ■ 市民の熱い想いで再建した、見どころ満載の城に潜入! 現在の城は、1959(昭和34)年に市民の熱望により再 全文
Walkerplus 12月12日10時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 【福岡観光ガイド】北九州を語るうえでハズせない名城! 小倉のシンボル的存在「小倉城」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする