江戸で感じる京文化。松屋浅草にて、お茶や抹茶菓子の楽しめる福袋を販売

情報元: Peachy
元記事: 江戸で感じる京文化。松屋浅草にて、お茶や抹茶菓子の楽しめる福袋を販売

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

12月26日から2018年1月2日(火)まで、松屋浅草に祇園辻利が出展!限定の福袋などを販売する。
祇園辻利は、12月26日から2018年1月2日(火)まで、松屋浅草1階のスペース・オブ・アサクサにて「年末年始銘菓特別販売」に出展、人気の抹茶菓子「つじりの里」やお正月のお茶「大福茶」、限定の福袋などを販売する。 【写真を見る】元旦に一年の無病息災を祈る縁起茶「大福茶」。梅や昆布を入れて楽しもう!今回限定で販売する福袋(3240円)は、濃厚な抹茶の風味を味わえる「抹茶あめ」と、あめの中心部分に抹茶を包んだ「抹茶しずく」を詰め合せた桐箱、祇園辻利オリジナルのミニトート 全文
Walkerplus 12月27日17時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 江戸で感じる京文化。松屋浅草にて、お茶や抹茶菓子の楽しめる福袋を販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする