装花デザイナーの私が乳がんになって…「それでも作ることを続けていきたい」

情報元: Peachy
元記事: 装花デザイナーの私が乳がんになって…「それでも作ることを続けていきたい」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

装花デザイナーの関尚美さん
働き女子の30代といえば、20代で種まきをしてコツコツやってきたことがやっと実を結び花が開く時期。そんな「仕事も人生もこれから」という時期にがんを発症したら……。「仕事はどうなるの?」「生活はどう変わるの?」といった疑問が一気に湧いてくるのではないでしょうか。今日はがんじゃないかもしれない。でも、明日がんになったら–。去年の6月に乳がんで亡くなった小林麻央さんの追悼番組を見ながら何気なく胸を触ったところ、しこりに気づき乳がんが発覚したという装花デザイ 全文
ウートピ 01月08日14時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 装花デザイナーの私が乳がんになって…「それでも作ることを続けていきたい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする