植物と「香り」でオフィスの“働き場”改革へ 「parkERs」梅澤伸也さんに聞く

情報元: Peachy
元記事: 植物と「香り」でオフィスの“働き場”改革へ 「parkERs」梅澤伸也さんに聞く

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

(左から)齋藤智子さんと「parkERs」ブランド・マネージャーの梅澤伸也さん
「アロマ」と言うとみなさん何を思い浮かべるでしょうか?「アロマテラピー」という言葉から「癒し」や「リラックス」というワードが真っ先に思い浮かぶ人もいるかもしれません。「アロマ」=「香り」は人の好みもそれぞれなので、趣味の領域と考えられがちですが、企業も「香り」に注目。店舗やモデルルームなどに「香り」を取り入れたり、「働き方改革」に活用されたりと、アロマの可能性が広がっています。アロマ調香デザイナーの齋藤智子さんに「アロマの可能性」についてお話を 全文
ウートピ 01月09日15時50分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 植物と「香り」でオフィスの“働き場”改革へ 「parkERs」梅澤伸也さんに聞く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする