ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数

情報元: Peachy
元記事: ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


2018年1月15日からフジテレビ系でスタートした月9ドラマ『海月姫』。放送開始直後から、瀬戸康史さん演じる “蔵子” こと、鯉淵蔵之介の美しさや、 “尼~ず” の再現度の高さなどが、ネットを中心に話題になっておりました。しかし、第1話の放送でなにより注目を集めていたのは、 “シュウシュウ” こと鯉淵修(こいぶち しゅう)の設定についてです。原作でも、2014年に公開された映画『海月姫』でも、シュウシュウは蔵子の兄。けれども、今回のドラマでは弟に設定が変更されており 全文
Pouch 01月16日16時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする