「太陽の塔」内部一般公開の予約スタート!

情報元: Peachy
元記事: 「太陽の塔」内部一般公開の予約スタート!

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

生命の樹 ※画像はイメージ
大阪のシンボルとして親しまれる「太陽の塔」。1970年の日本万国博覧会閉会に伴い非公開となった内部が、修復を終え48年ぶりに常時公開される!内部では、当時と同じように「生命の賛歌」が流れていて、高さ41mの「生命の樹」や古代生物などの模型が展示される。また、行方不明の「地底の太陽」も原寸大で復元・再生。設計した岡本太郎が音響や導線にまでこだわった内部は、全体が一つのミュージアムに!万博開催期間の183日間しか公開されなかった内部。予約は1日の入場人数の制限が 全文
Walkerplus 01月19日22時18分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「太陽の塔」内部一般公開の予約スタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする