第57回 職人気質と愛嬌で慕われる名古屋・内田橋の大衆食堂「天麺 大黒屋」

情報元: Peachy
元記事: 第57回 職人気質と愛嬌で慕われる名古屋・内田橋の大衆食堂「天麺 大黒屋」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

内田橋商店街にある「天麺 大黒屋」/photo by 加藤山往/(C)KADOKAWA
名古屋市西区の円頓寺、南区の柴田と並び称され、知多街道の入り口としてかつてにぎわいをみせた内田橋エリア。今では静かな雰囲気になってしまった商店街だが、ここで長年営業を続けている「天麺 大黒屋」は、今も地元客に愛される店として知られている。【写真を見る】見た目ではわからない!? 3代目主人の黒川英勝さんは元広告デザイナーという経歴。妻のつなえさんと2人で店を切り盛りする/photo by 加藤山往/(C)KADOKAWA■ 夫婦で営む地元密着の大衆食堂「天麺 大黒屋」は、3代目 全文
Walkerplus 02月02日12時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 第57回 職人気質と愛嬌で慕われる名古屋・内田橋の大衆食堂「天麺 大黒屋」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする