毛筆手書きの文化を守る「くれ竹筆ぺん」ロングセラーの秘密

情報元: Peachy
元記事: 毛筆手書きの文化を守る「くれ竹筆ぺん」ロングセラーの秘密

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

「くれ竹筆ぺん 二本立かぶら(55号)」(1本324円)
毛筆を身近な存在に変えた!字の表情から気持ちが伝わるコミュニケーションツール「くれ竹筆ぺん」ヒットの秘密と知られざる製造工程をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2016年10月25日発売号)より>【写真を見る】ペン軸に中綿を入れインクを注入「くれ竹筆ぺん 二本立かぶら(55号)」(1本324円)。柔らかな書き味の太字と繊細な細字が使い分けられる、ツインタイプの筆ペンの元祖。気軽に筆文字が書ける、呉竹の看板商品。■ 知られざる製造工程を紹介!<1>ペン軸に中綿を入れイン 全文
Walkerplus 02月08日16時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 毛筆手書きの文化を守る「くれ竹筆ぺん」ロングセラーの秘密

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする