春節に行ったら食べたい! 横浜中華街のあったかメニュー3選

情報元: Peachy
元記事: 春節に行ったら食べたい! 横浜中華街のあったかメニュー3選

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

「皮付き豚バラ肉と大根の四川風煮込み」(1,360円)。国産豚を使用しており、コクのある辛さ/(C)KADOKAWA 撮影=松本順子
2018年2月16日(金)から始まる「春節」でにぎわう横浜中華街。今回はこれまで「美食節」横濱中華街フードフェスティバルに登場したメニューや、この時季にうれしいあったかメニューをチェック。実力店の旨いものを味わおう!その中で今回は3つを厳選して紹介。【写真を見る】「中国式おでん」(1,404円)。鶏ダシに山椒や唐辛子などを加えた春雨スープでじっくり煮込む/(C)KADOKAWA 撮影=松本順子■ 体を熱くする辛さに箸が止まらない「謝朋酒樓(しゃほうしゅろう)」では四川省出身の 全文
Walkerplus 02月14日11時11分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 春節に行ったら食べたい! 横浜中華街のあったかメニュー3選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする