日本画家・加山又造の展覧会「Re 又造 MATAZO KAYAMA」名作をデジタルアートで表現

情報元: Peachy
元記事: 日本画家・加山又造の展覧会「Re 又造 MATAZO KAYAMA」名作をデジタルアートで表現

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

日本画家・加山又造の展覧会「Re 又造 MATAZO KAYAMA」名作をデジタルアートで表現
日本画家・加山又造のアート展「Re 又造 MATAZO KAYAMA」が、EBiS 303 イベントホールにて開催される。会期は2018年4月11日(水)から2018年5月5日(土・祝)まで。日本の美術界100年に一人の天才とも称される加山又造は、東京藝術大学教授などを歴任し、2003年には文化勲章を受章した、日本画の大家。”伝統と革新”を作品作りのテーマに、日本の様式美に現代の革新的な手法を取り入れることで、独自の表現を生み出した。「Re 又造 MATAZO KAYAMA」は原画作品の展示はもちろんのこと、加山 全文
ファッションプレス 03月07日16時20分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 日本画家・加山又造の展覧会「Re 又造 MATAZO KAYAMA」名作をデジタルアートで表現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする