「大人向け粉ミルク」好調の理由は? 自分以外の人たちに刺さるモノの届け方

情報元: Peachy
元記事: 「大人向け粉ミルク」好調の理由は? 自分以外の人たちに刺さるモノの届け方

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

180201_02wotopi-0538
「粉ミルク」というと赤ちゃんが飲むイメージがありますが、”大人のためのミルク”がシニア層を中心に売り上げが好調です。”大人”をターゲットにしたミルクは森永乳業の「ミルク生活」や救心製薬の「大人の粉ミルク」など各社が販売していますが、2017年9月に発売された「プラチナミルク」(雪印ビーンスターク)は、発売から3ヶ月後の12月末時点で、取扱店舗数、販売個数ともに設定目標に対して3倍強の数字で推移しています。雪印ビーンスタークといえば、乳児用粉ミルクなど「赤 全文
ウートピ 03月10日14時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「大人向け粉ミルク」好調の理由は? 自分以外の人たちに刺さるモノの届け方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする