高杉真宙、悲恋に突き進む青年社長に!ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯」

情報元: Peachy
元記事: 高杉真宙、悲恋に突き進む青年社長に!ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

Photo by cinemacafe.net
ディーン・フジオカが愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼”と化す木曜劇場「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」。本作でディーンさん演じる主人公が唯一心を許す相手に、若手俳優・高杉真宙が決定。高杉さんは連続ドラマで初の社会人役となる。■あらすじ物語の舞台は、小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋 全文
cinemacafe.net 03月13日06時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 高杉真宙、悲恋に突き進む青年社長に!ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする