ソースなしの名物“すっぴん”タコ焼きをアテに一杯!昭和レトロムードの大衆酒場「ながはま」が大人気

情報元: Peachy
元記事: ソースなしの名物“すっぴん”タコ焼きをアテに一杯!昭和レトロムードの大衆酒場「ながはま」が大人気

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

客の割合は男女半々ほど/大衆酒場 ながはま
2015年、「お初天神 裏参道」の誕生と同時にオープンした「ながはま」。お父さん世代のサラリーマンに居心地のよい場所を、というコンセプトのもと、インテリアは昭和レトロな酒場をイメージ。赤ウインナーやハムカツなど、懐かしのアテもそろい、ほとんどのメニューが300円台と、懐にも優しい。<※情報は関西フラリーマンウォーカー(2018年3月9日発売号)より>【写真を見る】「すっぴん」(324円/6個)/大衆酒場 ながはま手前にはカウンター席、奥には座敷席もあり、さまざまな場面に 全文
Walkerplus 03月14日18時05分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: ソースなしの名物“すっぴん”タコ焼きをアテに一杯!昭和レトロムードの大衆酒場「ながはま」が大人気

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする