旭山動物園・ホッキョクギツネはなぜあんなに動かないのか?

情報元: Peachy
元記事: 旭山動物園・ホッキョクギツネはなぜあんなに動かないのか?

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

旭山動物園/丸まって寝ているホッキョクギツネ/(C)旭川市旭山動物園
レッサーパンダといえば、もふもふの毛に太い尻尾、短めの手足がまた愛くるしい動物園の人気者。旭山動物園でも、頭上の吊り橋を渡ったり放飼場を駆け回ったりと、来園者の心をぐっとつかんで離しません。そんなレッサーパンダ舎の左手側にあるのが、ホッキョクギツネ舎。旭山動物園/雪に同化するホッキョクギツネ/(C)旭川市旭山動物園何かしら動いているレッサーパンダに比べ、こちらはまったくと言っていいほど動きません。レッサーパンダは暑いのが苦手なので、夏になると木の陰や 全文
Walkerplus 03月14日20時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 旭山動物園・ホッキョクギツネはなぜあんなに動かないのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする