濡れ場シーンは「格闘技」松坂桃李、過酷な撮影を振り返る

情報元: Peachy
元記事: 濡れ場シーンは「格闘技」松坂桃李、過酷な撮影を振り返る

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


3月12日、映画『娼年』完成披露舞台挨拶が行われ、主演の松坂桃李さんが登壇しました。出典:NOSH映画『娼年』は、松坂さん演じる退屈な日常を送る20歳の大学生・森中領が会員制ボーイズクラブのオーナーに誘われ“娼夫”となり、さまざまな女性たちと身体を重ねながら、彼女たちの心の奥に隠された欲望や心の傷を優しく愛し、自らも少しずつ成長していくというストーリー。出典:NOSH松坂さんは過酷な撮影について「緊張や不安、期待がある。責任を割り勘しようとやってきた、このメ 全文
Nosh 03月14日21時23分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 濡れ場シーンは「格闘技」松坂桃李、過酷な撮影を振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする