その使い方、間違っていますよ!よく使う「ことわざ」の正しい意味は?

情報元: Peachy
元記事: その使い方、間違っていますよ!よく使う「ことわざ」の正しい意味は?

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


みなさんは普段、ことわざを使って相手と話すことはありませんか?実は、相手に対して失礼に当たることもあるのです。その間違ったことわざの使い方をみておきましょう!●「溺れる者は藁をも掴む」同僚に向かって、「この報告書、到底今のペースだと間に合いません。●●さんだけが頼りなんです。溺れる者は藁をも掴むっていうでしょう」と、自分でさばけない仕事を頼むときに使うのはNG。このことわざは、「いざというときにどんなに頼りないものでも頼ってしまう」という意味 全文
アサジョ 04月17日18時14分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: その使い方、間違っていますよ!よく使う「ことわざ」の正しい意味は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする