「怖い絵」著者・中野京子が読み解く!ゾクッとするハプスブルク家の絵画

情報元: Peachy
元記事: 「怖い絵」著者・中野京子が読み解く!ゾクッとするハプスブルク家の絵画

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」が開催/ディエゴ・ベラスケス《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》1635年頃 マドリード、プラド美術館蔵 © Museo Nacional del Prado
ハプスブルク家のコレクションを展観する、日本スペイン外交関係樹立150周年記念「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」が、5月27日(日)まで国立西洋美術館で開催中だ。スペイン・マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂。本展では、同美術館の誇りであり、西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)の作品7点を軸に、17世紀絵画の傑作など61点を含む約70点を紹介している。【写真を見 全文
Walkerplus 05月02日17時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「怖い絵」著者・中野京子が読み解く!ゾクッとするハプスブルク家の絵画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする