旭山動物園・原始的なワオキツネザルは日が当たるとコレをする!

情報元: Peachy
元記事: 旭山動物園・原始的なワオキツネザルは日が当たるとコレをする!

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

旭山動物園/サル舎。左から進化の順に並んでいる/(C)旭川市旭山動物園
旭山動物園・東門側のほうにあるサル舎。ここには、ワオキツネザル、アビシニアコロブス、ブラッザグェノンの3種類のサルが、左から順に進化の過程が分かるよう展示されています。旭山動物園/ワオキツネザル(2017年8月撮影)/(C)旭川市旭山動物園その一番左側にいるのが、ワオキツネザル。3種類のなかで一番原始的なサル、ということになりますが、「サル=ニホンザル」をイメージしちゃうと、その風貌の意外さに戸惑うこと間違いなし。鼻面が長く尖っていて、「サルっていうか、キツネ 全文
Walkerplus 05月16日20時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 旭山動物園・原始的なワオキツネザルは日が当たるとコレをする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする