シェイリーン・ウッドリー、役作りで1日350kcalのカロリー制限「みじめな気分だった」

情報元: Peachy
元記事: シェイリーン・ウッドリー、役作りで1日350kcalのカロリー制限「みじめな気分だった」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

シェイリーン・ウッドリー-(C) Getty Images
シェイリーン・ウッドリーが新作『Adrift』(原題)の役作りのため、すさまじい食事制限に挑戦した。「The Sunday Times」紙に詳細を語っている。『Adrift』(原題)は、タミ・オールダムとリチャード・シャープのカップルが航海中に嵐により遭難し、1か月以上海を漂いながら生き延びたという実話に基づいた映画。タミ役を演じたシェイリーンは、撮影の終わりに近付くと実際にタミが直面した食糧難を再現すべく、自身を飢餓状態に追い込んだ。「最後の2週間はサーモンと茹でたブロッコ 全文
cinemacafe.net 06月29日14時15分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: シェイリーン・ウッドリー、役作りで1日350kcalのカロリー制限「みじめな気分だった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする