鯖寿司、押し寿司、巻き寿司でおなじみ。 京都のごちそう!包みまでアートな、食べられる工芸品「京寿司」の魅力とは?

情報元: Peachy
元記事: 鯖寿司、押し寿司、巻き寿司でおなじみ。 京都のごちそう!包みまでアートな、食べられる工芸品「京寿司」の魅力とは?

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


2018.07.12鯖寿司、押し寿司、巻き寿司でおなじみ。京都のごちそう!包みまでアートな、食べられる工芸品「京寿司」の魅力とは?「京寿司」、それは京都で昔からおもたせやごちそうとして親しまれてきた、押し寿司や巻き寿司などのこと。中でも主役は、鯖の姿寿司。美しい仕事の裏にあるこだわりを知って、その世界を味わいたい。北大路魯山人は「器は料理の衣装」と言ったが、かけ紙を着物のように着せ替えて楽しむ京寿司は、京の美のエッセンスがぎゅっと詰まった食のアートそのも 全文
Hanako.tokyo 07月12日20時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 鯖寿司、押し寿司、巻き寿司でおなじみ。 京都のごちそう!包みまでアートな、食べられる工芸品「京寿司」の魅力とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする