豊田市民の個性と珍しい花火が街を彩る!「豊田おいでんまつり」が開催

情報元: Peachy
元記事: 豊田市民の個性と珍しい花火が街を彩る!「豊田おいでんまつり」が開催

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

今年も愛知県豊田市で「豊田 おいでんまつり」が開催!
2017年開催時には約36万人が訪れ、大盛況となった愛知県豊田市の「豊田おいでんまつり」。今年は第50回目の開催を記念して、新しく「おいでん前夜祭」が開催される。【写真を見る】「花火大会」では、地上30m幅550mの「ナイアガラ大瀑布」が観賞できる2018年7月27日(金)に行われる「おいでん前夜祭」は愛知県豊田市喜多町2~3丁目交差点の間で開催される。喜多町2丁目付近にある「コモ・スクエア広場前」の受付でリストバンドが配布され、そのリストバンドを付けると「おいでん踊り」 全文
Walkerplus 07月23日13時01分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 豊田市民の個性と珍しい花火が街を彩る!「豊田おいでんまつり」が開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする