井浦新、モノマネ100%演技は「最大限のギャグ」

情報元: Peachy
元記事: 井浦新、モノマネ100%演技は「最大限のギャグ」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

井浦新、モノマネ100%演技は「最大限のギャグ」
出典: NOSH(ナッシュ)日本映画史に残るアナキーな鬼才を演じた井浦新さんが“最大限のギャグ”を告白しました!それは9月20日に都内で行われた若松プロ青春クロニクルムービー『止められるか、俺たちを』(10月13日公開)の完成披露試写会でのこと。主演の門脇麦さん、共演の井浦新さん、そして白石和彌監督が登壇しました。故・若松孝二監督を演じた若松組常連俳優の井浦さんは「自分にとっては映画の父親のような存在。だから若松監督を演じるのは禁じ手だと思った」と大役にプレ 全文
Nosh 09月20日23時06分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 井浦新、モノマネ100%演技は「最大限のギャグ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする