「最後までやり抜かなければ」というプレッシャーとどう向き合う?

情報元: Peachy
元記事: 「最後までやり抜かなければ」というプレッシャーとどう向き合う?

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

wakamiya6-1
一度決めたことはやりぬかなければという思考がプレッシャーになって、新しい一歩を踏み出すことをためらう女性は多いのではないでしょうか。そんな悩める女性たちの背中を押すのは、「有り余っているものは“好奇心”、足りないものは“時間”」と話す、世界最高齢のプログラマー若宮正子さん。82歳で高齢者向けのアプリを開発して一躍時の人になりました。このたび『明日のために、心にたくさん木を育てましょう』(ぴあ株式会社)を上梓した若宮さんに話を聞きました。6回目である 全文
ウートピ 09月25日14時45分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「最後までやり抜かなければ」というプレッシャーとどう向き合う?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする