暴走する、美しき人妻への愛欲。制御不能に陥った男が思わず口にした、不実な言葉

情報元: Peachy
元記事: 暴走する、美しき人妻への愛欲。制御不能に陥った男が思わず口にした、不実な言葉

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


-なぜ今、思い出すのだろう?若く、それゆえ傲慢だった同級生・相沢里奈の、目を声を、ぬくもりを。これは、悪戯に交錯する二人の男女の人生を、リアルに描いた“男サイド”のストーリー。商社マンらしくモテ男人生を送る一条廉は、27歳で3歳年上の美月と結婚。シンガポールで新婚生活をスタートさせる。しかしその心には、特別な思いを抱く大学時代の同級生・里奈がいた。腐れ縁のように少しずつ距離を縮めていくふたり。そんな中、大学サークルの集まりで再会した二人は密かに会場を 全文
東京カレンダー 09月26日05時07分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 暴走する、美しき人妻への愛欲。制御不能に陥った男が思わず口にした、不実な言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする