スティーヴ・マックイーン監督最新作、未亡人犯罪者の運命を描く『妻たちの落とし前』公開決定

情報元: Peachy
元記事: スティーヴ・マックイーン監督最新作、未亡人犯罪者の運命を描く『妻たちの落とし前』公開決定

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

『妻たちの落とし前』(c)2018Twentueth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
『それでも夜は明ける』でアカデミー賞を受賞したスティーヴ・マックイーン監督が『ゴーン・ガール』の原作者、ギリアン・フリンと共同脚本を手掛けた衝撃のクライム・サスペンス『WIDOWS』が、邦題『妻たちの落とし前』として、2019年4月より公開されることが決定した。■『それでも夜は明ける』監督と『ゴーン・ガール』原作者が奇跡のタッグ!先月開催された第48回トロント国際映画祭にて初じめて披露されると、その衝撃的なストーリーと豪華な出演陣による圧倒的な演技が話題とな 全文
cinemacafe.net 10月12日13時05分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: スティーヴ・マックイーン監督最新作、未亡人犯罪者の運命を描く『妻たちの落とし前』公開決定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする