鯛焼きに天然と養殖があるってホント!?東海エリアの天然鯛焼き5選

情報元: Peachy
元記事: 鯛焼きに天然と養殖があるってホント!?東海エリアの天然鯛焼き5選

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

熟練の職人が1丁2㎏の焼き型を巧みに操って鯛焼きを焼き上げていく。火床の上でガチャガチャと焼き型を回す様子は圧巻だ
一度に何個も焼ける“養殖鯛焼き”に対して、“天然鯛焼き”とは1個ずつの金型で焼き上げていく一丁焼きのこと。人気店が名古屋に上陸するなど、にわかに注目度が上昇中だ。こだわりの味を守り続けている名店の鯛焼きを堪能しよう!【写真を見る】季節によって焼き方やレシピを変える、こだわりよう■ 地元の米粉を使った皮はパリパリ!行列ができる有名店「薄皮たいやき 福丸」が岐阜善光寺(岐阜県岐阜市)の敷地内に移転。定番メニューの「たいやき」(100円)のあんは北海道産小豆と大 全文
Walkerplus 10月12日17時17分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 鯛焼きに天然と養殖があるってホント!?東海エリアの天然鯛焼き5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする