「ホラー映画の中で一番怖い」評論家らも絶賛!『へレディタリー/継承』日本版予告

情報元: Peachy
元記事: 「ホラー映画の中で一番怖い」評論家らも絶賛!『へレディタリー/継承』日本版予告

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

『へレディタリー/継承』(C)2018 Hereditary Film Productions, LLC
ホラーの常識を覆した最高傑作との呼び声も高い、ホラー映画『へレディタリー/継承』。現代ホラーの頂点と批評家から最高の評価を受け、トラウマ級の恐怖で全米を震撼させた本作の日本オリジナル予告編がついに公開された。『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットを主演に迎え、本作の監督・脚本を務めたのは、これが長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。天才的な発想と演出、ラストへつながる恐怖の伏線を全て回収する徹底した脚本と異常なま 全文
cinemacafe.net 10月16日13時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「ホラー映画の中で一番怖い」評論家らも絶賛!『へレディタリー/継承』日本版予告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする