サミュエル・L・ジャクソン、役作りは“形から入るタイプ”…タトゥーの意味に驚愕

情報元: Peachy
元記事: サミュエル・L・ジャクソン、役作りは“形から入るタイプ”…タトゥーの意味に驚愕

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

Photo by cinemacafe.net
全米公開と同日に「Netflix」にて配信される、ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソン共演『ヒットマンズ・ボディガード』。この度、“世界最悪の殺し屋”を演じたサミュエルの驚愕の役作りが明らかになった。東ヨーロッパの独裁者が被告となる裁判に、証人として世界最悪の殺し屋・ダリウス(サミュエル・L・ジャクソン)を連れて行く護衛を引き受けることになったのは、世界最高のボディガード、マイケル(ライアン・レイノルズ)。長年の宿敵として銃を向け合ってきた2人 全文
cinemacafe.net 08月15日20時30分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: サミュエル・L・ジャクソン、役作りは“形から入るタイプ”…タトゥーの意味に驚愕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする