冬の風物詩!長野県飯山市に「かまくらレストラン」が期間限定オープン

情報元: Peachy
元記事: 冬の風物詩!長野県飯山市に「かまくらレストラン」が期間限定オープン

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

雪深い冬限定の特別なかまくらのレストランが出現する!
豊富な積雪量を誇る長野県最北部の飯山市内にある「かまくらの里」に、1月25日(金)~2月28日(木)までの約1か月間、雪で作られた約20基程のかまくらが登場し、レストランかまくら村として営業する。【写真を見る】かまくらレストランで提供される信州名物のろし鍋は絶品営業は昼・夜の2部制で、信州名物「のろし鍋」と飯山産のお米で作られたおにぎりを提供。かまくらの中で温かいお鍋をいただく特別な体験ができる(事前予約制・鍋は2名から。昼:大人3200円、子供1900円。夜:大人3700 全文
Walkerplus 01月13日07時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 冬の風物詩!長野県飯山市に「かまくらレストラン」が期間限定オープン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする