フランス120年ブランドナイフのすゝめ。なのに3000円代だから家でもアウトドアでも使いやすいのよね|アウトドアな家暮らし

情報元: Peachy
元記事: フランス120年ブランドナイフのすゝめ。なのに3000円代だから家でもアウトドアでも使いやすいのよね|アウトドアな家暮らし

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

ナイフを使いこなせる人ってなんかカッコいい。未だに『天空の城ラピュタ』で、ドーラが肉厚のハムをナイフでぶっ刺して食べる姿にワクワクしちゃうんですよ。さて、そんな我が家にもナイフが1本。キャンパーにはおなじみの「OPINEL(オピネル)」をウチ/ソト兼用使いです。1cmごとにあるのよフランスで120年以上、同じ形で折りたたみナイフを作り続けてきたOPINEL。刃の長さは6cm~12cmまで1cmごとの品揃えで、あらゆる用途で使用できます。僕は最初、渡り7cmのOPINEL#7でしたが、調理 全文
roomie(ルーミー) 02月11日21時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: フランス120年ブランドナイフのすゝめ。なのに3000円代だから家でもアウトドアでも使いやすいのよね|アウトドアな家暮らし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする