大倉忠義、成田凌と「窮鼠はチーズの夢を見る」実写化!「とてもピュアなラブストーリー」

情報元: Peachy
元記事: 大倉忠義、成田凌と「窮鼠はチーズの夢を見る」実写化!「とてもピュアなラブストーリー」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

『窮鼠はチーズの夢を見る』 (C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
多くの女性から共感と支持を得た水城せとなの傑作コミックを、行定勲監督により『窮鼠はチーズの夢を見る』として実写映画化。大倉忠義が単独主演を務め、共演に成田凌を迎える。セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、多くの女性から支持を得た「窮鼠はチーズの夢を見る」「爼上の鯉は二度跳ねる」が、豪華な布陣で実写映画化。■大倉忠義「人が人を好きになることに境界線はない」主人公・大伴恭一を演じるのは、映画では『100回泣くこと』 全文
cinemacafe.net 02月12日05時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 大倉忠義、成田凌と「窮鼠はチーズの夢を見る」実写化!「とてもピュアなラブストーリー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする