豆電球つけて寝るとデブに!?“睡眠NG習慣”専門家が提言

情報元: Peachy
元記事: 豆電球つけて寝るとデブに!?“睡眠NG習慣”専門家が提言

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

image
 「皮膚の細胞は、睡眠中に再生するといわれています。質のよい睡眠は美容には不可欠です。でも、寝ているときの姿勢がよくないと、かえって肌に老廃物をため込んで、顔のむくみや、たるみの原因になることも。寝ているときの“クセ”を直すだけで、美肌をキープできるんですよ」 そう語るのは、エイジング美容研究家の遠藤幸子さん。ウェブサイトなどでアンチエイジングや美容に関する多くの人気コラムを執筆している。遠藤さんによると、寝ている間の“クセ”が体や肌に悪 全文
女性自身 07月02日06時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 豆電球つけて寝るとデブに!?“睡眠NG習慣”専門家が提言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする