Reebokが誇るハイテクスニーカー「DMX RUN 10」がオリジナルカラーで蘇る

情報元: Peachy
元記事: Reebokが誇るハイテクスニーカー「DMX RUN 10」がオリジナルカラーで蘇る

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

Reebokが誇るハイテクスニーカー「DMX RUN 10」がオリジナルカラーで蘇る
Reebok(リーボック)の画期的テクノロジー「DMX Moving Air Technology」。それを初めて搭載したモデル「DMX RUN 10」が発売されたのは1997年だった。誕生から20年を経た2017年、「DMX RUN 10」がオリジナルカラーで復活する。「DMX RUN 10」が備える最大の特徴は、ソールに搭載された“エアポッド”だ。地面を蹴るたびに空気が圧縮され、優れた安定性とクッション性を生み出してくれる。ユニークなフォルムや随所に施されたリフレクターは、近未来的なデザインとして90年代を牽引し 全文
roomie(ルーミー) 10月03日21時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: Reebokが誇るハイテクスニーカー「DMX RUN 10」がオリジナルカラーで蘇る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする