「色」が与える影響と、インテリアへの上手な取り入れ方

情報元: Peachy
元記事: 「色」が与える影響と、インテリアへの上手な取り入れ方

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――


人間の心理や行動に影響を与えると言われる”色”。でも、実際にはどんな効果があるの? <Red>では、Style Studio所属のインテリアのプロ、ローナ・マックアリア氏が、お部屋に飾る色によって心のムードがどのように変わるかを解説。自宅を明るく、ハッピーでいられる場所にするための、上手な色の取り入れ方とは…? 1.黄色 「もっとも元気が出る色と言えば、やはり黄色。陽気でフレンドリーな印象を醸し出す黄色は、喜びと太陽の光を表す色とされています。また、元気の源でもある 全文
コスモポリタン 10月09日10時56分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 「色」が与える影響と、インテリアへの上手な取り入れ方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする