石川・白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」日本の原風景が2万個のLEDで彩られる

情報元: Peachy
元記事: 石川・白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」日本の原風景が2万個のLEDで彩られる

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

石川・白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」日本の原風景が2万個のLEDで彩られる
石川県輪島市でイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催される。期間は2017年10月8日(日)から2018年3月11日(日)まで。「あぜのきらめき」は、棚田のあぜに2万個以上のソーラーLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光のイベント。「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月日本で初めて世界農業遺産に認定されている白米千枚田で開催される。田が重なり海岸まで続く景色は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されており、観光スポットとして親しまれている。イルミ 全文
ファッションプレス 10月28日15時00分

―― 引用ここまで ――

情報元: Peachy
元記事: 石川・白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」日本の原風景が2万個のLEDで彩られる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする